低糖質ダイエットは効果なし!?

ダイエット成功者が多い“低糖質ダイエット”ですが、
「効果がなかった」
「失敗した…」
そんな声もちらほらと聞きます。

なぜ効果が出ないのか?
なぜ成功しないのか?

口コミから分析していきたいと思います!

低糖質ダイエットは効果なし!?

口コミその1「効果が出ない」

“炭水化物を一切排除して野菜など中心に2ヶ月がんばりましたが
余り効果はでませんでした”
http://club.panasonic.jp/blogs/diet-way/meal/me077.html

2ヵ月も頑張って炭水化物を抜いたのにも関わらず
効果が出ないということは、

おそらくご飯、パン、麺類などの炭水化物以外で
糖質を多く摂取していたことが考えられます。

お菓子はもちろん糖質ですし、
芋類、牛乳、お酒、調味料など…
知らないうちに糖質を多くとっている可能性もあります。

口コミその2「体脂肪が増えた」

“ご飯を一切止めたら体重は減りましたが、
体脂肪率が30%まで上がってしまいました。
ウォーキングをしても体脂肪率が下がりません。”
http://club.panasonic.jp/blogs/diet-way/meal/me077.html

炭水化物を減らすと、
その分をカバーするためにおかずを多く食べると思います。

そうすると、今度は糖質ではなく脂質が多くなりますね。

取り過ぎた脂質は血中のコレステロールを高くし、
脂肪として貯め込まれやすくなります。

そのため、
体重は落ちたけど体脂肪が増えた
ということが起きやすくなるのです。

口コミその3「体調不良になった」

“炭水化物を抜いて、朝はグレープフルーツのみ。
間食無しで野菜たっぷり。
運動もして…と頑張って、5kgほど落とせました。
が、階段を上るとふらふらしたり、皮膚がかさかさしてきた気がして…。
お通じも悪くなってしまったので、残念ながら継続は断念。
その後だんだんと元に戻ってしまいました”
http://club.panasonic.jp/blogs/diet-way/meal/me077.html

これは低糖質ダイエットに起こりがちです。

炭水化物は取り過ぎると太る原因となりますが、
脳や体のエネルギーとなる栄養でもあります。

そのため極端に糖質を制限すると“低血糖”を起こし、
ふらふらしたりボーっとしたり、
気力の低下を引き起こします。

また便のカサが減って便秘にもなりやすく、
便秘になれば腸内環境が悪化して肌荒れも起こしやすくなります。

効果がないのはやり方が問題!

口コミで分析したように、
間違った低糖質ダイエットは失敗を招きます。

「効果が出ない」という人は、
次のポイントを意識してみましょう!

炭水化物以外の糖質・脂質に注意!

主食以外は何をどれだけ食べてもいい!
というわけではありません。

まずは何が糖質を多く含む食材なのかを知り、
それを控える工夫をしましょう!

そしてそれ以外の食材や調理法にも注意が必要です。

脂身の多いお肉は控える、
オリーブオイルなど体に溜め込まれにくい油を使う、
炒め物や揚げ物は多くても一品にするなど…
意識してダイエットをしましょう。

炭水化物は適度にとる

主食を控えすぎると体調不良の原因に…
またリバウンドも引き起こしやすくなります。

ダイエットを続けるためにも、
無理のない範囲で炭水化物を控えましょう。

口コミと同じような経験がある人もいるのでは?

低糖質ダイエットを振り返って、
何が原因なのか、どんなやり方が合うのかを把握し、
トラブルのないダイエットをしていきましょう!

コメントは受け付けていません。