低糖質ダイエットで痩せない人はやり方が悪い!?

女性の永遠のテーマと言うべきダイエット。

現在進行中の人は多いのでは?

もちろん男性の中にも、
スタイルキープや病気予防のために
ダイエットに挑戦している人はいるでしょう。

その中で特に実践している人が多いのが
“低糖質ダイエット”です。

ここではそんな低糖質ダイエットを成功させる
ポイントをいくつかお伝えしていきます。

低糖質ダイエットで痩せないのはやり方が問題?

低糖質ダイエットは
比較的結果が出やすいダイエット法です。

なかなか痩せない…
何度挑戦しても失敗してしまう…

そんな人はやり方に原因があるのかもしれません。

正しい低糖質ダイエットのやり方を知っておきましょう!

糖質は少なすぎても痩せない?

糖質を少なくするとスムーズに痩せます。

しかし、
糖質を少なくし過ぎるとリバウンドが起こりやすくなり、
その結果、失敗に終わってしまう
のです。

ダイエット中だからと言って、
主食を全てカットしていませんか?

長く継続していくためには、
1日に2食は控えめの量の炭水化物をとるようにしましょう。

ご飯なら茶碗半分~8分目を1杯、
パンなら5~6枚切りを半分など、

無理のない量で
少しづつ体重を減らしていくのがベストです。

知らない間に糖質をとっている?

頑張り過ぎてリバウンドしてしまうケースの他にも、
知らない間に食べて過ぎていて痩せない、
というケース
も考えられます。

糖質は含まれるのは炭水化物だけではありません。

例えば野菜の中でも、
にんじんやかぼちゃ、白菜などの甘みがあるものには、
糖質も多く含まれます。

またお酒にも糖質は含まれますし、
煮物の味付けなどに使われる調味料にも含まれます。

炭水化物だけ控えて、
知らないうちに糖質過多になっている場合も
意外と多いのです。

何にどれだけ糖質が含まれているのか、
しっかりと把握しておくことが大切です。

塩分を取り過ぎている?

低糖質ダイエットの落とし穴と言えるのが“塩分”です。

糖質やカロリー、脂質を意識する人は多いと思いますが、
塩分を気にしている人は少ないのではないでしょうか。

おかずをたくさん食べることで塩分過多になると、
体は水分を貯め込むようになります。

その結果、体重も増え、
体もむくんでさらに太って見えてしまいます。

ポイントを押さえて低糖質ダイエットを成功させよう!

低糖質ダイエットは糖質を控えるというシンプルなダイエット法ですが、
しっかりと知識を身につけておかないと、失敗しやすくなります。

上記に挙げたポイントを意識して、
上手に糖質とつき合いながらダイエットをしていきましょう!

コメントは受け付けていません。