低糖質ダイエット中におすすめの外食メニュー

低糖質ダイエットをしている人の中にも、
「仕事の付き合いで…」
「自炊が苦手で…」
という理由で外食が多いという人もいるでしょう。

ですが、心配いりません!

外食が多くても、選ぶメニューを工夫すれば
低糖質ダイエットを成功させることができるんですよ。

低糖質ダイエット中でも安心して食べられる
おすすめの外食メニューをご紹介していきます。

低糖質ダイエッターは居酒屋に行くべき!?

飲み会などでよく利用される居酒屋は、
実は低糖質メニューがたくさん!

野菜もたんぱく質も摂取出来る
優秀なお店なんですよ。

例えば次のようなメニューがあります。

刺身

糖質も低く、良質な脂質とたんぱく質が摂取出来る
優秀なダイエットメニュー。

白身も赤みも全て低糖質なのでどれを食べても◎!

焼き鳥

居酒屋の定番メニューである焼き鳥も
低糖質ダイエット向きメニューです。

ただし、タレを使ったものは控えた方がいいでしょう。
砂糖や味醂を使っているので糖質がやや高めです。

他にも、冷奴、冷やしトマト、枝豆など、
ヘルシーで低糖質なメニューが豊富です。

リーズナブルなファミレスも低糖質ダイエット向き!

ファミレスもサイドメニューやメインが単品で注文できるので
低糖質ダイエッターにはおすすめです。

サラダや肉系のグリルなどは低糖質ダイエット中も
安心して食べられます。

最近ではこんにゃく麺を使ったメニューや低糖質デザートなど、
糖質オフメニューも増えてきています。

ダイエット中にジャンクフードや丼ものはNG?

ダイエット中にタブーとされるのがジャンクフードや丼もの。
もちろん糖質が多いメニューが多いので低糖質ダイエット中にも
あまりおすすめはできません。

これらのお店を利用する場合は特に、
メニュー選びを工夫しましょう。

丼ではなくサラメニューに

丼ものはご飯が多く使われています。

低糖質ダイエット中は
食べるご飯の量を少なくして、代わりにサラダを。

また丼ではなく“牛皿”などを単品で注文するのがおすすめです。

ジャンクではサイドメニューに注目

バーガー系は糖質も多いです。
もちろん、じゃが芋で作られたポテトも…。

それらをなるべく避けて、
サイドメニューであるチキンやサラダを選びましょう。

中にはバンズの代わりにレタスで具を包んだメニューもありますから、
そういった低糖質メニューを扱うお店を選ぶのもいいですね。

低糖質外食メニューで痩せる!

外食でダイエットがうまくいかない時代はもう終わりです!

健康志向の今、
低糖質ダイエット中でも食べられるメニューはたくさんあります。

賢く選んで、ダイエットをスムーズに進めましょう。

コメントは受け付けていません。