低糖質ダイエット中におすすめの朝食レシピ

朝食をしっかりとるのは大切なことですよね。
ダイエット中ならなおさらです。

朝食を食べることによって腸が動き、
その日のお通じも良くなります。

また代謝もアップして痩せやすい体に。

ですが何を食べればいいのか
朝食で迷ってしまいがちなのが“低糖質ダイエット”です。

パンもたくさんは食べられないし、
フルーツも糖質が多くなってしまう…。

そこでここでは、
低糖質ダイエット向きのおすすめ朝食レシピをご紹介していきます。

低糖質ダイエットにおすすめの朝食レシピ

糖質オフ 豆腐グラタン


https://cookpad.com/recipe/4069958

ココット皿に卵1個、木綿豆腐1/2丁、ピザ用チーズを入れて混ぜ、
オーブントースターで20分焼くだけの簡単レシピです。

忙しい朝に簡単に作れて、洗い物も少なく済みます。

もちろん糖質もかなり低く、
低糖質ダイエットにはぴったりのメニューです。

たんぱく質もしっかり摂取できますよ。

おからの蒸しパン


https://cookpad.com/recipe/4070834

低糖質中でもパンが食べたい!
という人にオススメのレシピ。

おからを使った蒸しパンのレシピは他にもいろいろありましたが、
このレシピは本当に簡単です。

生おから100g、ヨーグルト50g、卵1個、
マヨネーズ・ベーキングパウダー・糖質0甘味料を各小さじ1

これらを全てタッパーで混ぜ、
ふんわりとラップをかぶせて10分レンジで温めるだけ。

材料さえあれば食べたいと思ったときにすぐ作れます。
おやつにもぴったり。

アボカド納豆オーブン焼き


https://cookpad.com/recipe/3769798

栄養価の高いアボカド×納豆は
低糖質ダイエット中にもおすすめの組み合わせ。

どちらも糖質が低く、美容効果もあり!

納豆に含まれるビタミンB群が代謝を促し、
アボカドが肌にうるおいを与えます。

簡単にできてお腹に溜まる、満足感の高いメニューです。

鮭バター味噌汁


https://cookpad.com/recipe/2273487

朝は和食派!という人にオススメのレシピです。

えのき、しらたき、油揚げ、豆腐など
糖質低めの具材を中心とした味噌汁に、
バターと鮭フレークをトッピングした栄養満点メニュー。

糖質や塩分を考慮して味噌を少なめにするのがポイント。
塩分が気になる場合は
鮭フレークではなく生鮭を具材に加えてしまうのもいいですね。

朝食の汁物は胃腸を温めて代謝アップを促してくれます。

美味しい朝食で低糖質ダイエット!

糖質に制限があると
どうしても朝食は質素になりがちです。

また同じメニューばかりになってしまう…なんてことも。

飽きずに、美味しく低糖質ダイエットを続けるために、
作り方や食材を工夫して朝食をとりましょう!

上記に挙げたレシピはどれも簡単で低糖質です。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

低糖質ダイエット中におすすめの外食メニュー

低糖質ダイエットをしている人の中にも、
「仕事の付き合いで…」
「自炊が苦手で…」
という理由で外食が多いという人もいるでしょう。

ですが、心配いりません!

外食が多くても、選ぶメニューを工夫すれば
低糖質ダイエットを成功させることができるんですよ。

低糖質ダイエット中でも安心して食べられる
おすすめの外食メニューをご紹介していきます。

低糖質ダイエッターは居酒屋に行くべき!?

飲み会などでよく利用される居酒屋は、
実は低糖質メニューがたくさん!

野菜もたんぱく質も摂取出来る
優秀なお店なんですよ。

例えば次のようなメニューがあります。

刺身

糖質も低く、良質な脂質とたんぱく質が摂取出来る
優秀なダイエットメニュー。

白身も赤みも全て低糖質なのでどれを食べても◎!

焼き鳥

居酒屋の定番メニューである焼き鳥も
低糖質ダイエット向きメニューです。

ただし、タレを使ったものは控えた方がいいでしょう。
砂糖や味醂を使っているので糖質がやや高めです。

他にも、冷奴、冷やしトマト、枝豆など、
ヘルシーで低糖質なメニューが豊富です。

リーズナブルなファミレスも低糖質ダイエット向き!

ファミレスもサイドメニューやメインが単品で注文できるので
低糖質ダイエッターにはおすすめです。

サラダや肉系のグリルなどは低糖質ダイエット中も
安心して食べられます。

最近ではこんにゃく麺を使ったメニューや低糖質デザートなど、
糖質オフメニューも増えてきています。

ダイエット中にジャンクフードや丼ものはNG?

ダイエット中にタブーとされるのがジャンクフードや丼もの。
もちろん糖質が多いメニューが多いので低糖質ダイエット中にも
あまりおすすめはできません。

これらのお店を利用する場合は特に、
メニュー選びを工夫しましょう。

丼ではなくサラメニューに

丼ものはご飯が多く使われています。

低糖質ダイエット中は
食べるご飯の量を少なくして、代わりにサラダを。

また丼ではなく“牛皿”などを単品で注文するのがおすすめです。

ジャンクではサイドメニューに注目

バーガー系は糖質も多いです。
もちろん、じゃが芋で作られたポテトも…。

それらをなるべく避けて、
サイドメニューであるチキンやサラダを選びましょう。

中にはバンズの代わりにレタスで具を包んだメニューもありますから、
そういった低糖質メニューを扱うお店を選ぶのもいいですね。

低糖質外食メニューで痩せる!

外食でダイエットがうまくいかない時代はもう終わりです!

健康志向の今、
低糖質ダイエット中でも食べられるメニューはたくさんあります。

賢く選んで、ダイエットをスムーズに進めましょう。

低糖質ダイエット中におすすめのおやつはコレ!

低糖質ダイエットを現在進行中の人は多いのでは?

低糖質ダイエットを成功させるために
重要になってくるのが“おやつ”選びです。

もちろん食べないに越したことはないのですが、
どうしても食べたい!
おやつが止められない!
という人は多いはず…。

そこでここでは低糖質ダイエット中でも安心して食べられる
おすすめのおやつをいくつかご紹介していきます。

低糖質ダイエット中のおすすめおやつ【甘い物編】

糖質カットスイーツ

低糖質ダイエット中に甘いものを食べたくなったら
糖質カットスイーツを活用しましょう!

アイス、チョコ、ようかん、プリン、クッキーなど…
コンビニでも低糖質おやつコーナーができるほど、
低糖質商品は増えてきています。

上手に取り入れれば美味しく糖質カットができて、
ストレスも溜まりません。

ヨーグルト

ヨーグルトはどれも比較的糖質が低いです。

最近ではフルーツソースやハチミツが付いたものなど、
低糖質ながらもよりスイーツ感を味わえるものが増えてきました。

便秘解消も期待でき、
腹持ちも良いのでダイエット中にはおすすめです。

クリームチーズ

チーズも糖質が低い食品の一つ。
中でも甘みがあり食べごたえもあるクリームチーズはおすすめ。

砂糖不使用のジャムなどをほんの少しつければ
一気にデザート風に!

食事にも使える優秀なダイエット食です。

低糖質ダイエット中のおすすめおやつ【スナック編】

ナッツ

ナッツは糖質が低く、歯ごたえもあってダイエット中にはおすすめ。
アンチエイジング効果もあり、美容・健康効果も期待できます。

ただし、カロリーや脂質は高いのでたくさんは食べないこと。
特にカシューナッツは糖質がやや高めなので食べ過ぎに注意です。

あたりめ

ほぼ糖質がないおやつ。
たんぱく質も摂取できて一石二鳥です!

何だか口寂しい…
となったときにあると重宝する食材です。

ホットスナック

コンビニのホットスナックには意外にも低糖質のものが多いです。

フランクやつくね、焼き鳥(塩)など、
糖質も低く、がっつり食べたい人にはおすすめ。

我慢はダイエット成功を遠ざける!?

ダイエットするまでおやつを食べることが習慣だった人は、
いきなりやめるとストレスが溜まってドカ食いに繋がりやすくなります。

ダイエット中だからおやつはNG!
とするのではなく、

低糖質のおやつを上手に取り入れて
ストレスフリーな低糖質ダイエットをしていきましょう。

上記に挙げた他にも食べられるおやつはたくさんありますから、
ぜひチェックしてみてくださいね。

低糖質ダイエットで痩せない人はやり方が悪い!?

女性の永遠のテーマと言うべきダイエット。

現在進行中の人は多いのでは?

もちろん男性の中にも、
スタイルキープや病気予防のために
ダイエットに挑戦している人はいるでしょう。

その中で特に実践している人が多いのが
“低糖質ダイエット”です。

ここではそんな低糖質ダイエットを成功させる
ポイントをいくつかお伝えしていきます。

低糖質ダイエットで痩せないのはやり方が問題?

低糖質ダイエットは
比較的結果が出やすいダイエット法です。

なかなか痩せない…
何度挑戦しても失敗してしまう…

そんな人はやり方に原因があるのかもしれません。

正しい低糖質ダイエットのやり方を知っておきましょう!

糖質は少なすぎても痩せない?

糖質を少なくするとスムーズに痩せます。

しかし、
糖質を少なくし過ぎるとリバウンドが起こりやすくなり、
その結果、失敗に終わってしまう
のです。

ダイエット中だからと言って、
主食を全てカットしていませんか?

長く継続していくためには、
1日に2食は控えめの量の炭水化物をとるようにしましょう。

ご飯なら茶碗半分~8分目を1杯、
パンなら5~6枚切りを半分など、

無理のない量で
少しづつ体重を減らしていくのがベストです。

知らない間に糖質をとっている?

頑張り過ぎてリバウンドしてしまうケースの他にも、
知らない間に食べて過ぎていて痩せない、
というケース
も考えられます。

糖質は含まれるのは炭水化物だけではありません。

例えば野菜の中でも、
にんじんやかぼちゃ、白菜などの甘みがあるものには、
糖質も多く含まれます。

またお酒にも糖質は含まれますし、
煮物の味付けなどに使われる調味料にも含まれます。

炭水化物だけ控えて、
知らないうちに糖質過多になっている場合も
意外と多いのです。

何にどれだけ糖質が含まれているのか、
しっかりと把握しておくことが大切です。

塩分を取り過ぎている?

低糖質ダイエットの落とし穴と言えるのが“塩分”です。

糖質やカロリー、脂質を意識する人は多いと思いますが、
塩分を気にしている人は少ないのではないでしょうか。

おかずをたくさん食べることで塩分過多になると、
体は水分を貯め込むようになります。

その結果、体重も増え、
体もむくんでさらに太って見えてしまいます。

ポイントを押さえて低糖質ダイエットを成功させよう!

低糖質ダイエットは糖質を控えるというシンプルなダイエット法ですが、
しっかりと知識を身につけておかないと、失敗しやすくなります。

上記に挙げたポイントを意識して、
上手に糖質とつき合いながらダイエットをしていきましょう!

【まとめ】低糖質ダイエットに使えるアプリ一覧

ダイエット中に
アプリを活用している人も多いのではないでしょうか?

手軽に調べられたり、
いつでも記録できて便利ですよね。

ダイエットアプリにもいろいろな種類がありますが、
ここでは低糖質ダイエット中に使える
おすすめのアプリをいくつかご紹介していきます。

低糖質ダイエットに使えるアプリ

糖質生活

食材の正確な糖質量を調べられるアプリです。
また料理などの糖質もチェックできるようになっています。

糖質生活

糖質カウンター

自分の食事を記録することができ、
さらにその食事に含まれる糖質を把握することができます。

糖質カウンター

糖質制限ダイエットアプリ

ポップなキャラクターが特徴的なアプリ。

糖質量も記録しやすく、
体重もグラフで表示されるのでモチベーションアップに繋がります。

糖質制限ダイエットアプリ

あすけん

低糖質用のアプリではありませんが、
その日に摂取した糖質やその他の栄養素がグラフで表示されるため、
ダイエットにはかなり役立つアプリです。

あすけん

アプリをうまく使って低糖質ダイエット!

どんな食材にどの程度の糖質が含まれているのか、
ダイエットを始めたばかりでは分かりづらいですよね。

また細かい計算が苦手という人も中にはいるはず…。

そんなときはアプリを使ってみましょう。

低糖質ダイエットがより簡単に、続けやすくなりますよ。

低糖質ダイエット対応!コンビニで買える食べ物

ダイエッターに人気なのが
“低糖質ダイエット”ですね。

最近ではコンビニでも
低糖質に着目して作られた商品が増えています。

忙しくて毎日自炊できない…

そんな人は、
コンビニで買える低糖質商品を
うまく使ってダイエットしていきましょう!

コンビニで買える低糖質の食べ物

ブランパン


http://www.lawson.co.jp/recommend/original/detail/1287232_1996.html

1個当たり糖質2.2g

ふすま粉を使ったブランパンは低糖質で有名ですよね。

普通のパンより低カロリーで、
さらに噛みごたえもありますからダイエットにはぴったり!

この他にも生クリームやチョコレート、ハムなど、
味のバリエーションが多いので飽きずに取り入れられます。

サラダチキン



http://www.sej.co.jp/i/item/300107250455.html?category=172&page=1

糖質0.35g

ボリュームがあるのに低糖質、さらに低カロリー!
ダイエッターの強い味方です。

そのまま食べても良し、サラダのトッピングにも良し、
ブランパンと合わせれば低糖質のサンドイッチに。

セブンのサラダチキンが有名ですが、
他のコンビニでも販売しているのでチェックしてみましょう!

ベビーチーズ


http://www.qbb.co.jp/item/item.php?pid=2

1個当たり糖質0.2g

チーズは甘みがありますが糖質が意外と少ない優秀食材。

どこのコンビニでも購入でき、
食事だけではなくおやつにもピッタリです。

おでん


http://jknh.randyapps.com/archives/2038

冬季限定になりますがおでんも食材をうまく選べば
低糖質ダイエットに活用できます。

糖質が低いおでん種には
大根、しらたき、こんにゃく、卵、牛すじ、昆布巻き、
つくね串やつみれなどが挙げられます。

練り物は比較的糖質が高めなので避けましょう。

フランク棒


http://www.sej.co.jp/i/item/0303001504340.html?category=120&page=1

糖質3.1g

ジャンクなお肉を食べたい!となったらフランクがおすすめですよ。

どのコンビニのフランクも、
標準サイズのものであればだいたい糖質3~4g程度。

他には焼き鳥もおすすめ。
ただし、たれは糖質が高くなりますので塩を選ぶようにしましょう。

スープ


https://www.ajinomoto.co.jp/products/detail/?ProductName=knorr_1#pimno=A111013404

糖質2.2g

温かいスープは代謝アップに効果的!
さらに満腹感も得られるのでダイエットにぴったりです。

カップ味噌汁の糖質はだいたいどれも5g程度。

特におすすめなのは卵スープやお吸い物です。
カップみそ汁より糖質を抑えられます。

コーンスープや春雨スープは糖質が高いのでNG。

コンビニ食材で忙しい時も低糖質ダイエット!

コンビニにも意外と低糖質商品はたくさんあります。
豊富なバリエーションが揃っているのも嬉しいポイント。

忙しくて自炊する時間がない、
仕事の日の昼食も低糖質メニューにしたい、
手軽にダイエットを始めたい、

そんな人はコンビニを活用してみましょう!
ストレスなく低糖質ダイエットを続けられるはずですよ。

低糖質ダイエットのやり方をはじめから丁寧に

低糖質ダイエットは
ダイエッターに人気がありますよね。

効果が出やすく、
成功者も多いようです。

ネットで“低糖質ダイエット”と検索すると、
さまざまなやり方が紹介されています。

「結局どのやり方がいいの?」
と迷っている人へ、

低糖質ダイエットの基本のやり方と知識を
お伝えしていきます。

低糖質ダイエットのやり方

低糖質ダイエットは、
炭水化物を一切食べない方法ではありません。

普段食べている糖質の量を少なめにするダイエット法です。

ではどのくらいに減らせばいいのか、
目安を見ていきましょう。

1日の糖質摂取量

低糖質ダイエットをする場合、
1日の糖質摂取量の目安は体重×1g
が望ましいとされています。

例えば体重が70㎏の場合は70gということになりますね。

普段食べている主食の糖質量を見てみましょう。

  • ご飯(茶碗1杯) 44.2g
  • パン(6枚切り1枚) 66.7g
  • パスタ(1人前約200g) 53.8g
  • 蕎麦(1人前約180g) 43.2g
  • うどん(1人前約200g) 41.6g
  • 中華麺(1人前約200g) 55.8g

体重70㎏の場合、
ご飯だと約1.5杯、パンだと6枚切り1枚
が食べられる目安量です。

低糖質ダイエットのポイント

主食を控える他、
低糖質ダイエットでは次のようなポイントを意識しましょう!

野菜やお肉はしっかり食べる

食事量が極端に少なくなるとリバウンドしやすくなります。
主食を減らした分、野菜やお肉ははしっかり食べましょう!

ただし、
揚げ物や脂質の多いお肉が多くならないように注意。

朝と昼はしっかり、夜は軽め

これは絶対ではありませんが、
活動する昼間は炭水化物をしっかりとって、
夜はおかずのみで軽めにするとさらに効果が出やすくなります。

朝食ではパン半分、昼食ではご飯少な目1杯、
夜はおかずのみなどが◎!

主食以外の糖質に注意!

ご飯やパン以外にも、糖質を含む食材はあります。

お菓子、芋類、アルコール類、
味醂や砂糖を使った調味料も糖質を含むので注意。

糖質の多い野菜も知っておきましょう!
キャベツ、ニンジン、白菜、かぼちゃなど…
甘みの強い野菜は糖質もやや高めです。

無理のないペースで続けよう!

炭水化物を少なくするダイエットは
リバウンドのリスクも高めです。

今までたくさん主食を食べていた!という人は、
いきなり量を減らすのではなく少しずつ量を減らしていきましょう。

体が食事量に慣れてくると、
低糖質ダイエットもやりやすくなってきます。

低糖質食材などを取り入れると、
食べれるものも増えてダイエットが楽しくなりますよ!

低糖質ダイエットは効果なし!?

ダイエット成功者が多い“低糖質ダイエット”ですが、
「効果がなかった」
「失敗した…」
そんな声もちらほらと聞きます。

なぜ効果が出ないのか?
なぜ成功しないのか?

口コミから分析していきたいと思います!

低糖質ダイエットは効果なし!?

口コミその1「効果が出ない」

“炭水化物を一切排除して野菜など中心に2ヶ月がんばりましたが
余り効果はでませんでした”
http://club.panasonic.jp/blogs/diet-way/meal/me077.html

2ヵ月も頑張って炭水化物を抜いたのにも関わらず
効果が出ないということは、

おそらくご飯、パン、麺類などの炭水化物以外で
糖質を多く摂取していたことが考えられます。

お菓子はもちろん糖質ですし、
芋類、牛乳、お酒、調味料など…
知らないうちに糖質を多くとっている可能性もあります。

口コミその2「体脂肪が増えた」

“ご飯を一切止めたら体重は減りましたが、
体脂肪率が30%まで上がってしまいました。
ウォーキングをしても体脂肪率が下がりません。”
http://club.panasonic.jp/blogs/diet-way/meal/me077.html

炭水化物を減らすと、
その分をカバーするためにおかずを多く食べると思います。

そうすると、今度は糖質ではなく脂質が多くなりますね。

取り過ぎた脂質は血中のコレステロールを高くし、
脂肪として貯め込まれやすくなります。

そのため、
体重は落ちたけど体脂肪が増えた
ということが起きやすくなるのです。

口コミその3「体調不良になった」

“炭水化物を抜いて、朝はグレープフルーツのみ。
間食無しで野菜たっぷり。
運動もして…と頑張って、5kgほど落とせました。
が、階段を上るとふらふらしたり、皮膚がかさかさしてきた気がして…。
お通じも悪くなってしまったので、残念ながら継続は断念。
その後だんだんと元に戻ってしまいました”
http://club.panasonic.jp/blogs/diet-way/meal/me077.html

これは低糖質ダイエットに起こりがちです。

炭水化物は取り過ぎると太る原因となりますが、
脳や体のエネルギーとなる栄養でもあります。

そのため極端に糖質を制限すると“低血糖”を起こし、
ふらふらしたりボーっとしたり、
気力の低下を引き起こします。

また便のカサが減って便秘にもなりやすく、
便秘になれば腸内環境が悪化して肌荒れも起こしやすくなります。

効果がないのはやり方が問題!

口コミで分析したように、
間違った低糖質ダイエットは失敗を招きます。

「効果が出ない」という人は、
次のポイントを意識してみましょう!

炭水化物以外の糖質・脂質に注意!

主食以外は何をどれだけ食べてもいい!
というわけではありません。

まずは何が糖質を多く含む食材なのかを知り、
それを控える工夫をしましょう!

そしてそれ以外の食材や調理法にも注意が必要です。

脂身の多いお肉は控える、
オリーブオイルなど体に溜め込まれにくい油を使う、
炒め物や揚げ物は多くても一品にするなど…
意識してダイエットをしましょう。

炭水化物は適度にとる

主食を控えすぎると体調不良の原因に…
またリバウンドも引き起こしやすくなります。

ダイエットを続けるためにも、
無理のない範囲で炭水化物を控えましょう。

口コミと同じような経験がある人もいるのでは?

低糖質ダイエットを振り返って、
何が原因なのか、どんなやり方が合うのかを把握し、
トラブルのないダイエットをしていきましょう!

【まとめ】低糖質ダイエット実践ブログ一覧

ダイエットの結果が出やすい“低糖質ダイエット”。
挑戦中!という人も多いのでは?

ここでは
低糖質ダイエットのブログをご紹介しています。

ダイエットの参考に、
そしてモチベーションアップに!

ぜひチェックしてみてくださいね。

低糖質ダイエットのおすすめブログ

旨ブロ~健康的な美味しい糖質制限~

リンク:https://umablo.info/

とにかく美味しそうなレシピ満載!
これがダイエット食!?とびっくりするはず。
それぞれに糖質量も記載されています。

半年で15キロヤセたアラサー男のストレスフリー糖質制限

リンク:http://otokono-toushitsuseigen.com/

ダイエットの知識や
低糖質おやつランキング20など、
ダイエッター向けコンテンツがたくさん!

糖質オフ生活はじめました

リンク:https://blogs.yahoo.co.jp/hinamama417

朝・昼・夜の低糖質食事記録。
毎日の食事の参考になります。

私が4か月で20㎏痩せた方法

リンク:http://masaya.mesaia-ltd.net/

糖質制限ダイエットについてや、
ダイエットを成功させるコツなど、
ダイエッターなら見て損はありません!

糖質制限ゆるダイエット生活

リンク:http://yurudiet.net/

ダイエット中の食事やスイーツ、
ダイエットアイテムの口コミなど、
ダイエッターのリアルな声がとても参考になります。

ブログを参考に、美味しく楽しく、
低糖質ダイエットを成功させましょう!

10分で作れる!超簡単 低糖質ダイエットレシピ

ダイエッターに高い人気を誇る“低糖質ダイエット”。

「私もやってみたい!」
そう思っている人も多いのでは?

ですが普段自炊をしない人にとっては、
低糖質メニューを考えるのも一苦労だと思います。

そこでここでは、料理初心者でもできる
超簡単!低糖質ダイエットレシピ
をご紹介します。

現在 低糖質ダイエット中で、
「毎日の献立が同じものばかりになってしまう…」
という人も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

10分でできる!低糖質ダイエットレシピ

レンジで簡単!低糖質蒸し料理


http://www.rizap.jp/recipe/detail.php?recipe_id=2

低糖質メニューを推奨し、
多くのダイエッターを成功に導いているライザップのメニューです。

たら、しめじ、もやしなどの低糖質食材を
レンジで蒸すだけの簡単な低糖質レシピとなっています。

材料
・たら 1切れ
・玉ねぎ 適量
・もやし 適量
・しめじ 適量
・生姜 1かけ
・醤油、レモン汁 適量

作り方
1.シリコンスチーマーにもやしと薄くスライスした玉ねぎを広げる。
2.その上にたら、しめじ、生姜を置く。
3.蓋をして電子レンジで8分加熱して、火が通ったら出来上がり。
4.最後にレモンと醤油をかける。

お皿に乗せて軽くお酒を振り、
ラップをして加熱でもできました。

シリコンスチーマーを持っていない人もぜひ!

エノキで代用!低糖質オムそば


http://otokono-toushitsuseigen.com/archives/2332

麺をエノキで代用して作るオムそばです。

低糖質だけどがっつりメニューが食べたい!
という人にオススメのレシピ。

材料
・卵 2~4個
・豚肉 適量
・エノキ 適量
・好みの野菜 適量
・塩コショウ 適量
・マヨネーズ 適量
・ガラムマサラ(あれば)
・鰹節、青のり(あれば)

作り方
1.フライパンで豚肉、エノキ、野菜を塩コショウして炒める。
2.卵を溶き、別の加熱したフライパンに流し入れて8割ほど火を通す。
3.2の卵の上に、1で炒めた肉と野菜を入れてくるむ。
4.お皿に取り出し、マヨネーズ、鰹節、青のりをかける。

糖質の高いソースの代わりに、
炒める際や食べる前にガラムマサラを入れると
ソース味に近づくようです。

なしでも十分美味しく食べられます。

低糖質ダイエットを美味しく続けよう!

どんなダイエットも続けないと結果は出ません。

低糖質ダイエットも、体重を大幅に減らそうと思ったら
ある程度の期間続ける必要があります。

シンプルなメニューばかりで飽きる…
味のバリエーションが欲しい…

そんな人は低糖質ダイエットメニューを
ぜひ参考にしてみてください。

簡単に、美味しく、
無理なく低糖質ダイエットを続けていきましょう!